外国人技能実習制度

外国人技能実習制度が新しくなりました。

当事務所では、新しい外国人技能実習制度における監理団体の許可を受けようとする法人等の皆様のサポートを行っています。

新着ニュース

2018年8月6日 外国人技能実習生の失踪者

 法務省によると、2017年末時点で日本にいる実習生の数は27万4千人となり、前年より20%増加しました。一方で、職場から疾走する実習生の数は、2017年は7089人で、前年より40%も増加しています。その背景には、違法残業や賃金未払いなど実習先の法令違反があるとみられています。

(引用・出典)

2018年7月3日 初の技能実習計画認定の取消し

 法務省と厚生労働省が、愛媛県の縫製会社の技能実習計画の認定を取消しました。この会社は、短期滞在の在留資格で入国していた中国人2人を、違法に工場で働かせていたことで、今年の5月に入管法違反で罰金30万円の略式命令を受けていました。技能実習適正化法の施行後の取消しは今回が初めてです。

(引用・出典)
Page Top
Page Top