セミナー・講演会|副業|兼業|弁護士|『企業のための「副業・兼業」ハンドブック』


副業における労務トラブルに関するご相談を承ります。

副業・兼業における労務トラブルに関するご相談を承ります。
ご相談は、下記まで、ご連絡下さい。
(なお、就業規則の改定など、トラブル対応以外の労務管理全般については、社労士先生をご紹介させていただくことがあります)

メールアドレス:info@tamura-law.com

副業における労働問題以外の風評被害トラブル

副業・兼業における労働問題以外の風評被害トラブルについてはこちらへ

副業・兼業向けのセミナー依頼を承ります。

副業・兼業において、日々、様々な問題が生じております。それにおける労務トラブルに関しては、法律の知識を活かした解決が必要となってきます。
多湖・岩田・田村法律事務所では、副業・兼業を含む実務的な労務トラブルについて多数経験をしており、2018年6月に『企業のための「副業・兼業」労務ハンドブック』を出版致します。
その経験と法律知識から、労務トラブルに関するセミナーを副業・兼業関係者様向けにご提供しています。

『企業のための「副業・兼業」ハンドブック』(日本法令)につき発売予約中



多湖・岩田・田村法律事務所にて執筆致しました。『企業のための「副業・兼業」ハンドブック』(日本法令)は6月20日に出版予定です。

購入予約はこちらから

『企業のための「副業・兼業」労務ハンドブック』(日本法令)を購入された方へ

本書購入者には、本書記載の書式及び本書記載以外の人事労務書式のワードデータも、無料でメール配信します。
希望される方は、下記まで、ご連絡下さい。

メールアドレス:info@tamura-law.com

『企業のための「副業・兼業」労務ハンドブック』(日本法令)に関するコメントの募集中

『企業のための「副業・兼業」労務ハンドブック』(日本法令)に関する、ご感想やご批判、ご指摘等の書評・レビューをお待ちしております。

メールアドレス:info@tamura-law.com

メルマガ無料配信中

多湖・岩田・田村法律事務所では、実務に役立つメルマガを無料配信しております。(2019.1.28時点 2457名に配信中)
メルマガのご登録や過去の配信のご確認は、メルマガに関するページをご覧下さい。

アクセス

執筆情報

2012年11月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「未払残業代請求」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2012年8月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「合同労組」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2017年8月に弁護士田村裕一郎、弁護士古田裕子、弁護士上村遥奈、弁護士柴田政樹、弁護士山本幸宏、弁護士井上紗和子が執筆しました『裁判例を踏まえた病院・診療所の労務トラブル解決の実務』(株式会社日本法令様)が2017年9月14日頃より発売されました。詳細はこちらです。
当事務所にて執筆致しました、『企業のための 副業・兼業 労務ハンドブック』(株式会社日本法令様)を2018年6月20日に出版致しました。詳細はこちらです。
企業実務(株式会社日本実業出版社様)にて、弁護士田村裕一郎が「労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる」の連載を行っております。
病院羅針盤(産労総合研究所様)にて、弁護士田村裕一郎と弁護士染谷裕大が「病院における労務トラブル対策と書式例」の連載を行っております。
2018年11月に弁護士田村裕一郎と弁護士井上紗和子が執筆しました記事「フレックスタイム制にかかわる法的留意点」が労務事情2018年12月1日号(産労総合研究所様)に掲載されました。
2018年9月に弁護士田村裕一郎と弁護士柴田政樹が執筆しました記事「副業容認で注意すべき企業の民事責任と対応策」がビジネスガイド2018年10月号(株式会社日本法令様)に掲載されました。

プロフィール

多湖・岩田・田村法律事務所
経営労務部門リーダー
田村裕一郎
弁護士・ニューヨーク州弁護士
第一東京弁護士会

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:
・電話番号
☎03-6272-5922
☎03-6272-5923
☎03-6261-2021
(受付時間:9:00~21:00) 
・メールアドレス
・お問い合わせフォームから

アクセス

所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル5B

アクセス方法

有楽町線 麹町駅 
2番出口から徒歩1分

半蔵門線 半蔵門駅 
1番出口から徒歩5分

有楽町線・半蔵門線・南北線 
永田町駅9b 出口から徒歩7分
Page Top
Page Top