運送業向けサポート


運送業向けのセミナーを承ります。

労務トラブルに関するセミナーを運送業関係者様向けにご提供しています。
講演依頼はこちらから。

運送業における労務トラブルに関するご相談を承ります。

運送業における労務トラブルに関するご相談を承ります。
ご相談は、下記まで、ご連絡下さい。
(なお、就業規則の改定など、トラブル対応以外の労務管理全般については、社労士先生をご紹介させていただくことがあります)

メールアドレス:info@tamura-law.com

日本法令セミナー◆日本法令実務研究会◆運送業 労務リスク対応研究会【田村ゼミ】の講演を行います。

運送業の労務に関する講演を行います。
2018年3月9日☆プレ
運送業の現状、労務リスクの種類と対応、「田村ゼミ」のポイント
2018年4月13日☆第1回
運送業における賃金(1)(基本)
2018年5月18日☆第2回
運送業における賃金(2)(応用)、法務対応(1)
2018年6月8日☆第3回
運送業における同一労働同一賃金
2018年7月13日☆第4回
運送業における労働時間管理(1)
2018年8月10日☆第5回
運送業における労働時間管理(2)
2018年9月14日☆第6回
運送業における労働契約および就業規則、法務対応(2)
2018年10月12日☆第7回
運送業における人事異動:労働者の異動および降格の実務、法務対応(3)
2018年11月9日☆第8回
運送業における労働者の健康対応
2018年12月14日☆第9回
運送業と働き方改革
2019年1月11日☆第10回
運送業における副業・兼業
2019年2月8日☆第11回
運送業におけるハラスメント対応、法務対応(4)
2019年3月8日☆第12回
運送業における懲戒処分
2019年4月12日☆第13回
運送業における労働契約終了(1)
2019年5月24日☆第14回
運送業における労働契約終了(2)、法務対応(5)
2019年6月14日☆第15回
運送業における非正規労働者、労働組合
2019年7月12日☆第16回
運送業における労働者性、法務対応(6)
2019年8月9日☆第17回
運送業における採用
2019年9月13日☆第18回
運送業における行政(運輸局、労基署)対応
2019年10月11日☆第19回
運送業における労務トラブルの初期対応
2019年11月8日☆第20回
運送業とM&A(デューディリジェンスにおける労務監査、労働関係承継法)

●デジタコ(デジタルタコグラフ)

 

デジタコとは、走行距離、走行時間及び速度などの運行情報をグラフ化し、メモリーカード等に記録するデジタル式の運行記録用計器です。

運行データを専用の読み取り装置で解析できるため、簡単に運行情報を確認することができます。

 

●アナタコ(アナログタコグラフ)

 

チャート紙と呼ばれる円形になっている紙に運行情報を記録する運行記録用計器です。

紙に記録されるのは線のみであるため、そこに記録された情報を専門的知識を用いて読み解く必要があり、作業時間がかかるという欠点などがあります。


●荷待ち時間は「乗務記録」への記載対象

 

 平成29年7月1日以降、車両総重量8トン以上または最大積載量5ト ン以上のトラックに乗務するトラックドライバーが、荷主の都合により30分以上待機した場合には、「集貨地点等、集貨地点等への到着・出発日時、 荷積み・荷卸しの開始・終了日時」などの乗務記録への記載が義務付けられています。また、最低1年間は乗務記録を保存する必要があります。


メルマガ無料配信中

多湖・岩田・田村法律事務所では、実務に役立つメルマガを無料配信しております。(2019.1.28時点 2457名に配信中)
メルマガのご登録や過去の配信のご確認は、メルマガに関するページをご覧下さい。

アクセス

執筆情報

2012年11月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「未払残業代請求」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2012年8月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「合同労組」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2017年8月に弁護士田村裕一郎、弁護士古田裕子、弁護士上村遥奈、弁護士柴田政樹、弁護士山本幸宏、弁護士井上紗和子が執筆しました『裁判例を踏まえた病院・診療所の労務トラブル解決の実務』(株式会社日本法令様)が2017年9月14日頃より発売されました。詳細はこちらです。
当事務所にて執筆致しました、『企業のための 副業・兼業 労務ハンドブック』(株式会社日本法令様)を2018年6月20日に出版致しました。詳細はこちらです。
企業実務(株式会社日本実業出版社様)にて、弁護士田村裕一郎が「労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる」の連載を行っております。
病院羅針盤(産労総合研究所様)にて、弁護士田村裕一郎と弁護士染谷裕大が「病院における労務トラブル対策と書式例」の連載を行っております。
2018年11月に弁護士田村裕一郎と弁護士井上紗和子が執筆しました記事「フレックスタイム制にかかわる法的留意点」が労務事情2018年12月1日号(産労総合研究所様)に掲載されました。
2018年9月に弁護士田村裕一郎と弁護士柴田政樹が執筆しました記事「副業容認で注意すべき企業の民事責任と対応策」がビジネスガイド2018年10月号(株式会社日本法令様)に掲載されました。
Page Top
Page Top