サマークラーク募集のお知らせ





サマークラーク・プログラム

多湖・岩田・田村法律事務所では、2017年(平29年度)司法試験受験者(71期司法修習見込み)の方々を対象として、下記の通りサマークラーク・アルバイトを募集致します。

 

【募集人数】 

若干名

【応募資格】 

2017年度(平成29年度)司法試験受験者(71期司法修習見込み)であること

英語に興味のある方

 

【内容】 

法令・判例等に関する調査、各種法律書面の作成等(法律実務の補助)、契約書等のドラフト等

【実施期間】 

 平成29年7月3日から平成29年8月末日のうち、いずれか5日間以上。

 

【執務時間】  

10時~18時(実働7時間、休憩1時間)

【待遇】 

日給10000円(税込)。自宅から当事務所までの交通費込み。

 

【サマークラークの目的】

サマークラーク・プログラムは、企業法務に興味をお持ちの方々に、司法試験終了後司法修習開始までの期間中に、当事務所において、実際の法律実務を経験していただき、当事務所所属弁護士、スタッフとの交流を通じて、当事務所並びに企業労務及び企業法務に対する理解を深めていただくことを目的としています。

【応募方法】

次の書類を下記の提出先まで、お送りください。なお、応募の秘密は厳守致します。また、提出書類は返却致しませんので、あらかじめご了承ください。

 

・応募書類

①履歴書(書式自由・写真添付)

履歴書に、必ず、サマークラーク実施期間のうち、参加を希望する期間をご記入くさだい。

特に希望期間がない場合は、その旨ご記入ください。

②大学専門学部成績証明書(コピー可)

③法科大学院成績証明書(コピー可)

④(1)サマ―クラークを希望するか

  (2)アルバイト(司法試験受験者)を希望するか

    を明示して下さい。

→アルバイト(司法試験受験者)希望の方はこちらへ

 

・提出先

EメールPDF添付の場合:rt@tamura-law.com

                 (サマークラーク採用担当:高橋)

郵送の場合: 〒102-0083

           東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル5B

           サマークラーク採用担当:高橋宛

・応募期間

2017年5月23日から2017年8月25日(必着)


書類選考の上、面接に進んでいただく方に限り、当事務所より電話又は、Eメールにてご連絡致します。

【お問い合わせ】

 サマークラークプログラムに関するお問いあわせは、下記電話番号または  下記メール・アドレスまでお願い致します。

 

電話

☎03-6272-5922

☎03-6272-5923


E-MAIL

rt@tamura-law.com(サマークラーク採用担当:高橋)

【過去のサマークラークの感想】


▼サマークラークへの参加志望理由に沿って、教育的な観点から配慮のなされたアサイメントが課されることが多く、非常に充実した一週間になりました。大規模事務所とは雰囲気が大きく異なり、事務所の一人一人の距離が近く、個人事務所ならではのアットホームな環境でアサイメントに専念することができ、総じて自分の将来を考える上で大変参考になる貴重な経験を得ることができたと思います。田村先生にもお忙しい中食事に連れて行っていただき、様々なお話を伺うことができたので、本当に満足しています。田村先生をはじめ、古田先生、土屋先生、美人揃いの秘書の方々、どうもありがとうございました。


事件のリサーチや契約のチェックなど、弁護士の業務の一端に触れることができ、これからの仕事の具体的なイメージを持つことができました。また、先生方や秘書の方との距離も近く、普段の業務のお話等興味深いお話をたくさん伺い、楽しい1週間を過ごすことができました。皆さん優しく接して下さり、とても雰囲気の良い事務所だと感じました。5日間本当にありがとうございました。


▼とても雰囲気の良い事務所で、弁護士の先生方、秘書、アルバイトの皆様に支えられながら、様々な経験を積ませていただきました。サマークラークが始まる前は非常に緊張していたのですが、始まってからは皆様が気さくに話しかけてくださり、大変有り難く感じました。執務内容としては、実際の事件を伺いながら必要な判例や行政上のガイドラインを調べたり、セミナーの下準備に関わらせていただきました。実際の事件に関する仕事は、ロースクールでの授業とは違う、実務を肌で感じることができ、興味深く感じました。また、セミナーの下準備にも携わらせて頂きましたが、事務所がセミナーを受け持つ機会があるのだな、と事務所の仕事内容を間近に見させていただくことができ有り難く思います。このようなサマークラークの機会を頂き、ありがとうございました。


▼執務されている方々がとても優しくて、事務所の雰囲気も良く、リラックスして仕事ができました。業務内容については、実務上重要なテーマについて勉強ができて非常に有意義でした。例えば、労働災害は司法試験での出題がなく、理解が不十分でしたが、今回のサマークラークで理解を深めることができました。ありがとうございました。


▼私は、ロースクールや司法試験の勉強を通して労働法に興味を持ち、企業側からの労務関係について学んでみたいと考え応募させて頂きました。サマークラークを通じて、契約書のチェックや改正法の調査等を体験をさせて頂き、紛争の未然防止の重要性や、日々変化する労働法制に適宜対処していくことの必要性を学ぶことができました。これらは机上の労働法の勉学のみによっては決して体験できないものであり、貴重な経験をさせて頂いたと感じています。

アルバイト(司法試験受験者)の募集

多湖・岩田・田村法律事務所では、アルバイト(司法試験受験者)を募集しております。

パラリーガル・秘書の募集

業務拡張につき、パラリーガル(正社員/契約社員)の募集も行っております。


・パラリーガル(正社員/契約社員)募集の詳細は、こちらです。
・秘書(A.正社員(原則)/B.期間限定社員)募集の詳細は、こちらです。
・秘書(アルバイト、大学生可)募集の詳細は、こちらです。

メルマガ無料配信中

多湖・岩田・田村法律事務所では、実務に役立つメルマガを無料配信しております。(2019.1.28時点 2457名に配信中)
メルマガのご登録や過去の配信のご確認は、メルマガに関するページをご覧下さい。

アクセス

執筆情報

2012年11月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「未払残業代請求」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2012年8月に弁護士田村裕一郎が執筆しました「合同労組」に関する書籍が出版されました。詳細はこちらです。
2017年8月に弁護士田村裕一郎、弁護士古田裕子、弁護士上村遥奈、弁護士柴田政樹、弁護士山本幸宏、弁護士井上紗和子が執筆しました『裁判例を踏まえた病院・診療所の労務トラブル解決の実務』(株式会社日本法令様)が2017年9月14日頃より発売されました。詳細はこちらです。
当事務所にて執筆致しました、『企業のための 副業・兼業 労務ハンドブック』(株式会社日本法令様)を2018年6月20日に出版致しました。詳細はこちらです。
企業実務(株式会社日本実業出版社様)にて、弁護士田村裕一郎が「労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる」の連載を行っております。
病院羅針盤(産労総合研究所様)にて、弁護士田村裕一郎と弁護士染谷裕大が「病院における労務トラブル対策と書式例」の連載を行っております。
2018年11月に弁護士田村裕一郎と弁護士井上紗和子が執筆しました記事「フレックスタイム制にかかわる法的留意点」が労務事情2018年12月1日号(産労総合研究所様)に掲載されました。
2018年9月に弁護士田村裕一郎と弁護士柴田政樹が執筆しました記事「副業容認で注意すべき企業の民事責任と対応策」がビジネスガイド2018年10月号(株式会社日本法令様)に掲載されました。



プロフィール

多湖・岩田・田村法律事務所
経営労務部門リーダー 
田村裕一郎
弁護士・ニューヨーク州弁護士
第一東京弁護士会

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:
・電話番号
☎03-6272-5922
☎03-6272-5923
☎03-6261-2021
(受付時間:8:30~21:00) 
・メールアドレス
・お問い合わせフォームから

アクセス

所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル5B

アクセス方法

有楽町線 麹町駅 
2番出口から徒歩1分

半蔵門線 半蔵門駅 
1番出口から徒歩5分

有楽町線・半蔵門線・南北線 
永田町駅9b 出口から徒歩7分
Page Top
Page Top